スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#11 料理が趣味になるイタリアン

「趣味は何ですか?」と聞かれて「う~ん‥‥。」ってなっちゃう人は、
この際だから、料理を趣味にしてみてはどうでしょ?
料理、特にイタリア料理は基本のテクさえ押さえておけば、
誰だっておいしいものが作れます(^_-)
一番、基本テクが満載な料理は、実はペペロンチーノ!

パスタ以外の料理にも応用できる、そのテクを使えば、
季節ごとにいろんな食材を使って、ペペロンチーノは作れるし、
冷蔵庫の残り物で作れる簡単メニュー。
何度も作っているうちに、気づけば “料理が趣味” になっているはず。
一番のコツは、“何度も何度もつくる事”かな。
もちろん今回のじぶんちレストランは、

① 基本テク満載のペペロンチーノ (目標:20分)
② 食材は、季節ごとに自由に使おう
③ 何度も何度も繰り返し使えるメニュー


いつものように本場イタリアからレシピを届け、
フードコーディネーターのhitomiが
テーブルコーディネート術を紹介します!


 レシピブログでは、プロ仕様のパスタレシピを掲載!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ おしながき
ペペロンチーノ
 hitomiのオススメワイン


order11.jpg

■■アーリオ オーリオ エ ペペロンチーノ■■■■■■
alio di olio e peperoncino (目標:19分)

直訳すると、“にんにく、オリーブオイル、それから唐辛子”
さらに材料もこの3つだからとくに何のひねりもなく、
地味なのでお店でもあまり注文される事もない。
けれども料理のおもしろさを知るには最高のメニュー。
冷蔵庫の中の余った野菜や、季節のものをつかって自由に楽しめる。
 例えば、 “生シラスとタケノコのアーリオオーリオ” とか
“トレヴィスとプロシュートのペペロンチーノ” というとグッとくるでしょ?
このレシピを知っておけば、数十種類のレシピに応用できる!

il Cibo(1人分)
  スパゲティ(太さ1.6mm)・・・80g
  にんにく(みじん切り)・・・大さじ1弱
  赤とうがらし      ・・・1/2本
  イタリアンパセリ(みじん切り)・・・大さじ2
  オリーブオイルEXVオリーブオイル黒こしょう  適量

alio123.jpg

①ニンニクは細かくみじん切りにし、赤とうがらしは洗いながら種を取って粗くちぎる

②フライパンにオリーブオイル大さじ1、ニンニク、赤とうがらしをいれて火にかける
 泡がポコポコ出てきたら、弱火にして香りと辛みを油にうつす。
  この作業がとても大切!        →基本テク「ニンニクの火入れ」

ニンニクがきつね色になってきたら、手早く半量を網じゃくしで取り出し、
紙タオルに取って油を切る。

③イタリアンパセリ大さじ1を加え、火を止める。
 また、ゆで汁大さじ1を加え、これ以上にんにくに火が通らないようにする。
  基本の「水分調整」

alio45.jpg


④パスタがゆで上がる直前に、中火にかけながら汁がとろっとするまで
 かき混ぜながら煮詰めていく。  →基本テク「乳化」

⑤ゆで上がったスパゲティの湯を切って加える。  →基本テク「パスタのゆで方」
 よくあえて、塩・黒こしょう少々で味を調え、器に盛りつけて
 取り出しておいたニンニクとイタリアンパセリをふって完成!

パスタをゆでるタイミングは、ソースの完成が見えた時。
ソースは完成してからでも待てるけど、パスタは待ってくれない。



■■hitomiのオススメワイン■■■■■■


 レシピブログでは、プロ仕様のパスタレシピを掲載!


♥♥♥ 今日のHitomi のコーディネート♥♥♥

2009_0713HP0076.jpg

今回のテーマは『ごちそう時間』
"ごちそう”って人によって違いますよね。イタリアン? フレンチ? 和食? ジャンクフード?・・・
だけど、ごちそうを食べる時って皆、きっと贅沢な気分になりますよね
趣味も人それぞれちがうもの。
だけど趣味の時間って
日頃の疲れを癒す為だったり、リフレッシュする為だったり、とモノは違えど、
とにかく自分の為の贅沢な時間ってのは同じ。
だから料理が趣味になったなら、テーブルコーディネートまで幅を広げて、
あなたなりの"ごちそう時間”で、至福のひとときを過ごしてください

また明日から頑張るぞって気分になれるはず

2009_0713HP0004.jpg
 今回はこの3つ!
ベースは同系色でこだわり感
ベースを同系色であわせ、まとまり感こだわり感を演出
《色のまとまりは心地よさや、こだわり感を表現できます。》
《主役(料理)が引き立ちます(写真:パセリの緑と唐辛子の赤がアクセントになっていますね)》

茶系で上質感UP!
他の色でもまとまり感やこだわり感は演出できます。
今回は、ごちそう時間=上質・癒し・リフレッシュなので茶色をチョイス!!
《そのシーンによって色を使い分けましょう!どういう時間をすごしたいか?!そこが大切》

まとまりの中にも少しの変化
キャンドルに高低差をつけて、まとまりの中の少しの変化を作りましょう
《無難でつまらないコーデにならないように、でもまとまり重視なら小物でアクセントを!!》

     
      2009_0713HP0004.jpg2009_0713HP0094.jpg2009_0713HP0009.jpg


♥♥♥ Hitomiの魅せる食卓 レッスン♥♥♥

       魅せる食卓レッスン
      テーブルは、料理そのものと食器やグラスなどの組み合わせで魅せます。
      その他に、料理の組み合わせ、盛りつけ、シチュエーションなんかももちろん大事
      素敵な食卓演出術を、フードコーディネーターのhitomiが紹介していきます。



     只今執筆中です



さて、皆さんも自分家レストランを楽しんでくださいね



 レシピブログでは、プロ仕様のパスタレシピを掲載!
スポンサーサイト

tag : イタリア 自宅 レシピ 料理 コック じぶんちレストラン イタリア料理 コーディネート ペペロンチーノ

comment

管理者にだけ表示を許可する

NEW!!!
2012/12/10更新 全国初! 手作りパスタソーステイクアウト専門店はじめました!! ネットおよび直売所でご購入いただけます! トップ背景ボロネーゼVER-mini
 7人の紹介
jibunchi  ↑7人の紹介はこちら

undergreen ↑まじろーとユーの会社
“Under Green” がプロデュースしています。
 ぼくらの料理フォト
 レシピはコチラ

 最近のディナー
 お客さんからの手紙
 それぞれの家のディナー
 NEW
2012/12/10更新 全国初! 手作りパスタソーステイクアウト専門店はじめました!! ネットおよび直売所でご購入いただけます! トップ背景ボロネーゼVER-mini
 探しもの
 他の島へ行く
 じぶんち島の歴史
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。